Lyrics.com »

Search results for 'カーテン'

Yee yee! We've found 20 lyrics matching カーテン.

Year:


Filter by gender:

Lyrics:

なあ 調子どうだい
こっちは相変わらず散々だ
朝に目に蹴り入れたりするカフェイン
夜に眠る為に飲むアルコールが
空の愛塞いでる
雑魚色 in the カーテン

ああ 楽しくないよ
You and I (元気じゃないよ)
But and I, you
分かんないよな
もう (hi) 桃 (hi) 源郷

億 兆 京 垓 予 嬢 溝 澗
The めっちゃ色を繋いで
もっとぶっ飛びグッドエモーション
さあギャラクシー to blue カーテン

東西南北左右上下 今階段をすごい這って
あらとんでもないこのフュージョン
なんか変だよ (hi) 奇妙だよ
目覚めて ゆっくり カーテン
開けるのが好き
晴れでも 雨でも やさしい
気持ちになれそうよ
あなたの 些細なあやまち
揺れるプライド
迷った 答えに
朝は チャンスを くれるわ
自分の 事さえ 時々 解らないのに
世界や 宇宙や あなたは
なおさら解らない
ソファーの 仔猫も
まだまだ
喜びあいましょう
みんな手をとりあい
熱い想い かけめぐるよ
言葉は いらない
カーテン コール
今日もおしまい ベッドにもぐる
いつも聞こえる 子守り唄
甘い夢なら 何度も見たい
目覚めた時に 忘れていても
カーテン 窓開けて
三回深呼吸
となりから聞こえてくる笑い声
出掛けよう
黒猫が通り過ぎる
いつもと同じ駅までの道
自転車こいで追い越していく

今日もおしまい ベッドにもぐる
花が揺れている いつか見た夢の中
微睡む カーテン 差し込んだ 薄紫の光

日差しに手を掲げて 透ける 指の端っこ
真昼の色を 思い出して
再び目を閉じた

月はまだそこに 月はまだそこに
月はまだそこにいるのに
夜は朝と色を交えて
新しい日を 唄ってた

君の香りが 枕に残ってる
早くまた
わたしもあなたも
愛をしらないだけなのだ

かなしみ ばかりじゃ
錆びつく カーテン
この手はもう奪うため じゃなくて
掬うために使わなきゃ

ねぇ wheel of life やさしくなれなくて
あと何度 誓い直すだろう
Maybe it's okay ぼくらは今だけ
愛を忘れてる
時々 ハッとするんだ めちゃくちゃ愛らしい君が
本当に僕の恋人だなんてさ (oh)
カーテン 開けるたびに ワクワクする感じ
差し込む光は 君の方へ伸びていく

この気持ちは 誰にだって言えちゃうような 曖昧な言葉じゃ
これっぽっちも表せやしないや 参っちゃうな
「衣食住君
(ぴゅららん) カーテン (揺れた)
月明かりがキレイですね
ぽろりん ヘンなんです
涙がでそうで悲しくないのに
しずかにお空をながめていました
今夜はちょっと おとなの気分?

きっときっと自分から なにかなにか見つけたら
きっときっとその時に わかるのでしょう
流れ星はお願いを聞いて
つかめるだろう?
ひとりぼっちの 部屋で毎日
あなたと選んだ カーテン
色あせてゆく
夕陽に染められて
もう二度とは 戻らない
でもね 今でも あなたを 愛してる

数えてた 桜吹雪も
夜空を駆ける 花火も
約束してた
記念日のプレゼントさえ
今はもう 虹の中
気がつけば 涙雨
Wake up emotion
Singing my story

さあ世界が 動き出したよ
カーテン ヒラリ 開けて start

射し込むのは 目覚めのヒカリ
予想より優しい shiny ray

観葉植物 水あげて "Good morning!"
今日のスケジュール
ゲーセンは在庫のプライズを見えるとこに置くな 
手で取れる位置に置くな 
ガラス越ししか見せるな 
ゲーセン!アーメン!カーテン! 

ゲーセンの在庫のプライズの神秘さを忘れるバイト 
手で取れる位置に置くな
神秘のベールを着せろ 

取れそうで取れないプロデュース
徹底してるプライド
ふいに空いた時間
カーテン 風にはためいてる
さっきまでの考え事
窓越し 空に消えた

思い出せなくて
探し続けたけれど
なぜだか どこにも見当たらない
まあいいか 今日は出かけよう

楽しんでみよう
行きたいところも
たくさんあるし
出会う数だけ 彩りながら
まぶたをあけてなお闇ならば
夢の底に留まりましょう
この身覆う白い緞帳(カーテン)に
鮮やかな絵を描く
あなたのやさしい眼差し
見つめてください
この世にたった
ひとりで生まれてきた名もなき魂を
誰かがわたしにそっと触れれば
その指があなただと
信じられる強さだけが
わたしの真実だから
ネオンライト 消えてゆき
BARは CLOSEDの文字さ
野良犬のようにただ
街角を to hang around town
to hang around town
カーテン 揺らして
俺を待つ女がいた
だけど 今は一人きりで過ごす
You are the one
but I said
意味ないことは
うまくいくくせにどうして
肝心なこと
ついてないのパレードなの
カーテン 開けたら
朝から どしゃ降りDay
それでも なぜだろう 出かけたい
これは一生モノだと
胸をジーンとさせる
それはきっと愛なんじゃないかなぁ
たぶん一生モノだと
今日もジーンときたら
いやな ことも
everything cannot to well.
i say yeah!
everybody cannot be
the worst one villan.
everything cannot go bad.
i say wave!

何となく眠れなくて
天井、カーテン、壁、my brain,
ここにいる時間は
せめて

言葉にできず 見つめ合うだけ
思考回路 ぼやけたままで さあ
光を掴むまで
サヨナラは まだ (サヨナラは まだ)

暗いカーテン (カーテン)
向こうの (向こうの)
偏光反射 籠の鳥
閉じた心 隠したくて
ふと一人

また光に溺れる
呼吸する暇もなくて
意味ないことは うまくいくくせに
どうして
肝心なこと ついてないの
パレードなの
カーテン 開けたら
朝から どしゃ降りDay
それでも なぜだろう 出かけたい
これは一生モノだと
胸をジーンとさせる
それはきっと
愛なんじゃないかなぁ
たぶん一生モノだと
今日もジーンときたら
いやな ことも
運命が僕の事 弄ぶ
どうしたら解けるだろう

月明かり 部屋の揺れる カーテン
麻酔を打った様な心の奥に
見つけた しつこい 愛すべき汚れ
治らないままの 口内炎 痛い

見つけに行こう 湖に反射する
とっておきの 星空広がって

そこで僕の為に歌を歌うの

La la la la

Discuss these カーテン Lyrics with the community:

0 Comments

    We need you!

    Help build the largest human-edited lyrics collection on the web!

    Search for song lyrics by

    Genres »

    Styles »

    Browse Lyrics.com

    Our awesome collection of

    Promoted Songs

    »

    Quiz

    Are you a music master?

    »
    "Hurts So ____" is a song by John Mellencamp.
    A Bad
    B Much
    C Right
    D Good

    Free, no signup required:

    Add to Chrome

    Get instant explanation for any lyrics that hits you anywhere on the web!

    Free, no signup required:

    Add to Firefox

    Get instant explanation for any acronym or abbreviation that hits you anywhere on the web!